【iPhone 7】やっと防水仕様に!?ワイヤレス充電や新色も登場かも?


iPhone 7 画像

当サイト「カチレコーズ」へお越しいただきありがとうございます。
管理人のKazu-yanでございます。

以前に以下の記事でもお伝えした、
新型iPhone、通称「iPhone 7」の様々な噂。

iPhone7の噂まとめ!デザイン、防水機能やイヤホンの変更は?

あれからしばらく経って、
さらに信ぴょう性の高い情報が続々と出てきました。

特に大きく報じられているのは、
防水とワイヤレス充電機能の搭載。

特に防水機能に関しては、
アウトドア大好きな人だったり、
お風呂でもiPhoneを使いたいって人からは、
と~ってもリクエストが多かった機能なんだとか。

もし本当にiPhone 7に搭載されるとしたら、
かなり嬉しいですよね~^^

今日はそんなiPhone 7 の最新機能の情報をまとめます。

スポンサーリンク

とうとうやってくる防水機能?

iPhone 7 画像

ライバルのAndroid搭載スマートフォンで、
防水機能を持つ端末が初めて発売されてから早数年・・・。
iPhoneへの搭載を待ち望んでいたファンも多いことでしょう。

そう言う管理人も、
iPhone への防水機能搭載を待っているファンの一人。

普段は別に気にならないんですけどね。

やっぱり急な夕立に遭遇しちゃった時だとか、
あったら便利なのにな~」って思うわけです。

あればあったで、
普段聞いているラジオだとか音楽を、
お風呂に入りながら聞いたりなんてことも可能になります。

で、一口で「防水機能が搭載される」と言っても、
防水性能には等級があるわけで・・・。

iPhone 7 に搭載される予定の防水性能が、
どの程度の等級なのか。気になりますよね。

調べてみたところ、
IP68等級の防水性能が搭載される可能性があるんだとか。

IPXX” というのは、防塵・防水性能を示す基準で、
1ケタ目が防塵性能を、2ケタ目の数字が防水性能を現します。

具体的な強さは以下の通り。

iPhone 7 画像

iPhone 7 画像

こ~んな感じで、
防塵と防水の性能はキッチリ決まってるんですね。

正直な話、管理人は全然知りませんでした^^;

この表で示されたルールで行くと、
IP68は、防塵・防水のいずれでも最高の性能ということ。

ってことは、かな~り強い防水性能を持つと言っても、
過言ではないってことですよね。

これでようやく、
水を過度に恐れる日々ともお別れって、
なんてことになればいいんですが・・・。

期待です!

ワイヤレス充電の怪!?

皆さまは実際にワイヤレス充電機能が搭載された機器って、
何かお手元にお持ちでしょうか?

これまでに日本で発売された機器って、
ほとんどが携帯電話やスマートフォンでした。

一部デジタルビデオカメラへの搭載もあったようですが、
管理人はほとんど見たことがありません^^;

ブランド名は「Qi」、”チー” と読みます。
こんな感じで専用の給電器に置いて使う感じ。

iPhone 7 画像

初めて発売された時は、
マジですげぇ未来が来たな・・・(ゴクリ)
という感じだったのですが(笑)

いざそれらの製品を見てみると、
あまり使うメリットが無くてゲンナリしたものでした。

例えば・・・充電速度が遅いこととか。
専用の充電器が大きくて重いこととか。

どちらもワイヤレス機器の宿命ですけど。

電気を大容量の専用ケーブルを使って配給するのと、
電波で飛ばすのとどっちが早いかって話ですもんね。

結局ケーブルの方が一度に届けられる電力量も多いし、
無線より早く充電完了できちゃうこともあって、
使ってるうちにケーブルに戻っちゃうことが、
目に見えてるってのが微妙かな~と。

だったら最初からケーブルでいいじゃん、
そう思っちゃうんです^^;

でも、そういう弱点を克服し、
さらに素敵な魔改造を加えちゃうのがApple。

もしかしたら、私たちが想像もしていなかったようなワイヤレス機器を、
iPhone 7の発表と同時に出してくれるかもしれません。

新色・スペースブラックの登場!?

iPhone 5 まではず~っとあったブラックモデル。
5S で廃止となってから一度も登場していません。

でも、「黒いiPhoneを持ちたい」って人、
かなり多いと思うんですよね。

しかも噂されている黒は、
久しぶりの漆黒。

スペースグレーと比べても、
こんなに黒いんですよ。

iPhone 7 画像

iPhone 7 画像

iPhone 7 画像

ま、あくまでも私的なコンセプト画像なので、
Apple公式ではないんですが・・・。

Apple Watch でもこの色は販売されているので、
全く出すつもりが無いってことはなさそうですが。

本当に登場してくれたら、
管理人はたぶんブラックにしちゃうと思います^^

サヨナラ 16GB モデル

これも最近になって出てきた噂。

”iPhone実質無料” の立役者だったモデルが、
いよいよ廃止になるかもしれないんだとか。

ここ最近は Live Photo 機能の搭載などで、
ストレージ容量が足りなくなることが多くなってます。

それに合わせて買い替えのチャンスで、
16GBからより容量の大きなモデルに乗り換えるユーザーが増えているそう。

確かに16GBはキツキツです。
写真はすぐに保存できなくなるし、
アプリも相当気を使ってインストールしないといけません。

楽しい旅行に行ったときに、
「ストレージがいっぱいです」とiPhoneが言い出した時の切なさといったら・・・。

そんな切なさからオサラバするためにも、
ここらで64GBモデルを標準にしつつ値下げして、
128GB、256GBなんてモデルを出しても良さそうですけどね。

さいごに

いかがでしたでしょうか

当サイト「カチレコーズ」では、これからも最新のiPhoneの情報をどんどん発信していきます。
ぜひブックマークしていいただいて、定期的に遊びにいらしていただけると嬉しいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ