dマガジン+iPhone/iPadがすごい!評価や口コミは?


当サイト「カチレコーズ」へお越しいただきありがとうございます。
管理人のKazu-yanでございます。

さて、以前の記事「マンガワンiOSアプリをインストール!ライフ・チケット回復方法は?」では、
管理人が最近iPadで電子書籍(というかマンガ)を読むのにハマっているということを書きました。

で、それとよく似た話ではありますが、
最近「dマガジン」という、雑誌をたくさん読めるアプリにハマってます。

「単に電子書籍として雑誌が読めるというだけなら、
AamzonのKindleアプリでもできるじゃん。」
そう思っていたのですが、このアプリはもっともっとすごかったのです。

そんなわけで、今日はこの「dマガジン」の紹介をしていきます^^

スポンサーリンク

dマガジン+iPhone/iPadがすごい!

dマガジン 画像

さて、今回紹介するdマガジン。

他の電子書籍アプリと一体どう違うのか?
言うほど何がすごいのか?
今日はたっぷり紹介していきたいと思います。

まずは簡単にアプリの概要から。

提供元:NTTドコモ
料金体系:月額400円(税抜)
掲載雑誌数:160誌以上
利用可能端末数:5デバイス(スマホかタブレット)+1PC
お試し:あり(初回31日間無料)
利用キャリア:制限なし(ドコモユーザー以外の場合は、別途dアカウント作成の必要あり)

このアプリの最大のメリットは、
月たった400円でたくさんの雑誌が読めるという点、これに尽きます。

400円というのは、1冊雑誌を購入するとすぐに到達する金額です。
月に複数の雑誌を買っている方なら、1冊読むだけで元が取れてしまいます。

しかも、端末ごとにサービスを重複して契約する必要もなく、
1つのアカウントで契約すれば、複数台の端末で使えちゃうんです。

提供されている雑誌も、以下のようにとっても多彩。
しかもこれはまだ一部だけ。
もっとたくさんの雑誌が読み放題なんです^^

・FRIDAY
・週刊文春
・週刊新潮
・週刊アスキー
・VOCE
・オレンジページ
・サライ
・GET NAVI
・女性自身
・ザ・テレビジョン
・週刊ファミ通
・週刊ベースボール
・an・an
・SPA
・Newsweek
・Men’s Non-no
・週刊ダイヤモンド

マンガワンiOSアプリをインストール!ライフ・チケット回復方法は?」でもちょっと話しましたが、
管理人はiPhoneとiPadの両方を使っています。

で、その両方で、このdマガジンを使って雑誌を読んでるんです。

家では画面が大きいiPadで。
集中して読みたい雑誌を見るのにとっても便利です。

で、「お気に入りの雑誌ってわけじゃないけれど、
この記事の見出しちょっと気になる」というものには、
クリッピング”という機能を活用してしるしを付けておきます。
で、後は通勤時に電車の中でiPhoneで読むという使い方をして使い分けてます^^

また、特定の雑誌を”お気に入り”に登録することもできます。
お気に入りに登録しておいた雑誌は、更新されるとiPhone/iPadに通知が来ます。
なので、うっかり読み忘れてしまうこともありません。

また、このアプリを使って得られるメリットとして、
雑誌をまとめて捨てる作業が必要なくなるというものがあります。

一冊は大した重さじゃなくても、
捨てるのを面倒がって貯めてしまうと、
あっという間に重くなってしまいますよね。

このアプリを活用すれば、
もうそんなことに頭を悩ませる必要もなくなるんです。

さて、閑話休題。

ここまでdマガジンのメリットばかりを紹介してきて、
少しテレビショッピングのようなノリになってきてしまいました^^;

管理人は決してドコモの関係者ではありませんので、
きちんとこのサービスのデメリットも紹介しておきます。

dマガジンは月額400円(税抜)で、
なんと160誌の雑誌が読み放題になるサービスです。

普通に雑誌を買うよりも明らかに安い金額で、
びっくりするほどの種類の雑誌が読めます。

その代わり、雑誌によっては紙面が再編集されていて、
紙で販売されている一部の記事が読めなくなっています

分かりやすいところで説明しますね。
例が男性寄りなので、女性の方はすみません。先に謝っておきます。

巻頭にグラビアが掲載されている雑誌、
たくさんあると思います。

というか、それが楽しみで雑誌を手に取るという方も多いでしょう。

この巻頭グラビアが、ほとんどの雑誌でカットされ見れません
お気に入りのグラビアを見たいという方は、涙を飲んで紙媒体を買いましょう。

また、電子版は容易に不特定多数に頒布される可能性をはらんでいるため、
特定のタレントの写真入り記事は、モザイク加工されていて見れません。(ほとんどジャニーズタレント)

(記事そのものはもちろん読めますが、
写真部分だけグレーで加工され人物を特定できなくなっています。)

それ以外にも、間の記事がばっさりカットされている雑誌があったり、
記事の冒頭の見開きだけ掲載して、詳細は掲載していない雑誌があったりと、
雑誌によっては一定の「配慮」がなされている
こともあります。

そんなわけで、紙雑誌の全部を丸ごと楽しめるというわけではない、
という点には十分に注意が必要です。

とは言え、それでも十分に楽しめるぐらいの種類がありますから、
「それでも一向にかまわない」という方は、是非お試しに挑戦してみてください^^

dマガジンの評価や口コミは?

せっかくなので、世の中でdマガジンを使っておられる方々が、
どんな風に評価しているのかを調べてみました。

dマガジン 画像

dマガジン 画像

dマガジン 画像

dマガジン 画像

こんな雰囲気で、おおむねポジティブですが、
↑で管理人が紹介したようなデメリットを訴えてる方もいますね^^;

dマガジン 画像

dマガジン 画像

まぁ安いので、多少の我慢が必要ってことでしょうかね・・・。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

当サイト「カチレコーズ」では、今後もお役立ちアプリの情報をどんどん発信していきます。
ぜひお気に入りに登録していただいて、お時間がある時にでものぞきにいらしてください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ