もちもちの木のラーメンを白岡本店で体験?気になる味やカロリーは?


もちもちの木 画像

当サイト「カチレコーズ」へお越しいただきありがとうございます。
管理人のKazu-yanでございます。

実は先日、埼玉は白岡にある有名なラーメン屋さん
「もちもちの木」白岡本店にお邪魔してきました。

ラーメン大好きな管理人が、
ず~っと一度は行ってみたいと思っていたお店です。

東京在住の管理人としては、
行こうと思えば行けなくはなかったのですが、
何せ電車で行こうとすると駅からのアクセスが良くない・・・。

車も(行きたいと思った当時は)持っていなかったので、
ずーっと願いを願いのままに放っておいたわけです。

で、ようやく。

車も買ってずいぶん経ち、移動の手段ができたことと、
セブンイレブンでカップ麺バージョンを見かけてしまったことにより

管理人の
なんとしても、もちもちの木のラーメンを白岡本店で食べたい!
というわけが分からない熱が再燃したのでした(笑)

そんなわけで、
「もちもちの木のラーメンを食べてみたい」
「もちもちの木のラーメンを白岡本店で食べてみたい」
という方向けに、この記事をしたためようと思ったのです。

それではさっそくまとめていきましょう^^

スポンサーリンク

もちもちの木のラーメンを白岡本店で体験してきた!

管理人が想像する以上に、
かなり上を行くレベルで「もちもちの木 白岡本店」は遠かった。

いや、こりゃ電車で行かなくて正解でした・・・。

地図で説明するとこのあたり。

もちもちの木 画像
(クリックすると拡大します。)

徒歩だと大体20分前後(80mを1分で歩くとして)かかる計算です。
なので、実際歩くと25分から30分の間というところでしょうか。

長時間歩くことに慣れている場合は全然OKなのですが、
そうでなければ、ぜひ車で行かれることをおすすめします。

で、ようやく到着。

お店の外観の雰囲気はとっても落ち着いています。

もちもちの木 画像

屋号のエンブレムもシックでメタリックで、
なんかものすごくかっこいい。

もちもちの木 画像

店内の照明は薄暗く、
このようにとても落ち着ける雰囲気になっています。

もちもちの木 画像

お店の大きさからしても、
通路をかなり大きくとっており店内は歩きやすいです。
その代わり席数が少ないので、週末や祝日は行列ができたりもします。

もちもちの木 画像

こちら座敷席側の壁の装飾。
「和」なデザインでとっても厳か。

もちもちの木 画像

そんな中で、グラスはちょっとキュートなオリジナルデザイン。

I♡MMK = I Love Mochi Mochi no Ki の略ですね。
このグラス、ちょっと家にほしいです(笑)

もちもちの木 画像

そしてこちらがメニュー。

もちもちの木 画像

シンプルな構成で、ラーメンとつけ麺の2種類のみ。
初めて行かれる方には、ぜひラーメンをおすすめします。

結構量が多いので、最初は小を選びましょう。
(もちろん、たくさん食べられる方は中や大でもいいです。)

で、付け合わせでトッピングか、
餃子を頼むという感じですね。

もちもちの木 画像

しかしこの内装の雰囲気

管理人的には、
ラーメン店というより、
さながら骨とう品店といった印象を受けました。

ラーメンに集中するため」なのかどうかわかりませんが、
新宿店もこんな内装だったので、お店のテーマとして統一しているんでしょうね^^

では、次はいよいよ味の感想 (とカロリー情報) をまとめます。

もちもちの木のラーメンの味はいかに?カロリーも調べてみましたよ

さて、今回管理人は「ラーメン 小」と、
「トッピング全部入り」を注文してみました。

そして待つこと10分ほど。

さっそくラーメンとトッピングが運ばれてきました。

もちもちの木 画像

もちもちの木 画像

で、普通はここで一気に食べ始めるところだと思うんですが、
最初はぜひゆっくり、少しずつ口に入れるようにしてください。

なぜかというと、このお店のスープ、めちゃめちゃ熱いんです。
普通のラーメンのノリで口に入れると、確実に口中やけどします。

なので、少しずつ、冷ましつつ口に入れましょう。

で、味の感想。

濃厚に香るにぼしの風味と、
そのあとに香る動物系のスープの味が、
非常にバランスよく入ってきて、とってもおいしい。

やっぱりこの味ウマいな~と思いつつ、
ずるずると食べ進めます。

そういえば、本店ということで、他の店舗より美味しいかと思ってここまで来たわけですが、
意外と他の店舗と変わりなかった」というのが正直な管理人の感想です^^;

もちろん、本店の味の質が悪いってことではないですよ?
どちらかというと、どの店舗も味の品質が本店並みに高いという感じです。

しかし、正直な話

本店で食べられるんだぜ、ひゃっほーい!
というインセンティブを抜きにして考えると、
正直最寄りの店舗で食べることをおすすめしたいですね、はい。

他の店舗でも食べたことがあって、
一度でいいから本店のも食べたいという場合はいいですが、
そうでなければ、味の質がほとんど変わりないので、
あえて本店に来る必要は無いでしょう。

アツアツなラーメンと餃子とともになんとか平らげ、
入店から25分ほどでお店を後にしました。

しかし、本店の外観を見ると、
本店で食べてやったぜ!」という謎の高揚感があるなぁ・・・と(苦笑)

そんなことを考える自分は、
正直相当なラーメンオタクだなあと思いましたね。

ちなみにこのお店のラーメン。
カロリーは概ね以下の通りとなっています。

中華そば 小 639kcal
中華そば 中 1032kcal
中華そば 大 1456kcal

つけ麺のカロリーまで調べがつかず申し訳ないです・・・。

しかし、中以上のカロリーがすごいですね^^;
大に至っては、2食分ものカロリーがある計算に。

調子に乗って、中を注文しなくてよかったです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

当サイト「カチレコーズ」では、今後もあちこちの食べ歩き情報をどんどん発信していきます。
ぜひお気に入りに登録していただいて、皆さまのグルメ生活にお役立てください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ