コイケヤ・すっぱムーチョ濃い~の(濃いめ)はイケる味?カロリーは?


すっぱムーチョ 画像

当サイト「カチレコーズ」へお越しいただきありがとうございます。
管理人のKazu-yanでございます。

管理人が食べてみて「ウマっ!!」となったものや、
「楽しかった」
というフードを紹介するシリーズ。

今回挑戦した商品は、
先日の8倍カラムーチョに続いて、
またしても「ムーチョ」シリーズ。

湖池屋より、2016 年 6 月 13 日よりに発売され、
全国のコンビニエンスストアで絶賛(?)好評の新商品、
すっぱムーチョ 濃い~の 濃いビネガー味」です。

この商品、なんと使われているお酢のパウダー量が
通常商品(すっぱムーチョ さっぱりビネガー味)と比べて、130%増しだそう。

これは相当すっぱいに違いない・・・。

コンビニで見つけた瞬間一目ぼれ。
速攻で自宅にお迎えしたわけでございます。

というわけで、
今日はすっぱムーチョ 濃い~の 濃いビネガー味がイケる味だったのか、
この記事でまとめていきたいと思います^^

スポンサーリンク

コイケヤ・すっぱムーチョ濃い~の(濃いめ)はイケる味?カロリーは?

では今回も、
さっそくパッケージの外観から。

すっぱムーチョ 画像

パッケージの色味は、
通常バージョンのすっぱムーチョとそう変わりません。

先日の8倍からムーチョの極悪な色彩に比べたら、
(少なくとも見た目は)安心できるってもんです。

そしていつも通りのおばあちゃんです、はい。

すっぱムーチョ 画像

もしこのおばあちゃんのルーツや詳細を知っているという方がいたら、
ぜひこの記事のコメント欄で管理人に教えていただけると嬉しいです。

正直記事として書き始めてから、
気になって気になって仕方がありません(笑)

今回のコメントは、と・・・

「濃さがたまらない~」

すっぱムーチョ 画像

なんですかね、この複雑な気持ちは。。。
8倍カラムーチョの「激辛うまヒ~」と比べるとイマイチ勢いが感じられませんが、
通常の商品とのギャップを表すという意味では、これぐらいでちょうどいいのでしょう。

そして謎のゾウさんもいます。
こちらは「お酢パウダー130%」をアピール。

すっぱムーチョ 画像

なお、冒頭でも申し上げたとおり、
「すっぱムーチョ さっぱりビネガー味」とくらべ、
130% (三割増し) での味付けとなっているんだそう。

つまり、三割増しのすっぱさのすっぱムーチョってことですね。

この字面だけ見ると、あまりインパクト無いですね。
なんていうんでしょう、中ボス感が無いというか・・・。

本来限定商品だとか特別商品は、記録より記憶に残るものであってほしいもの
この商品のインパクトは、記憶に残るレベルじゃないってことなんでしょう。。

では次は裏面へとまいります。

今回のプロフィールはというと・・・?

すっぱムーチョ 画像

厚切りのウェーブタイプのポテトチップスとじゅわっとした味わいがやみつきになる、
濃い~ビネガー味のすっぱムーチョです。

ここで初めてこれが厚切りのポテチだということに気が付く管理人。

しまった!
くっ、厚切りのポテチは、口内の上の部分の皮がむける原因になるから避けていたのに・・・(← どうでもいい)

しかし乾き物なのに「じゅわっ」としたとは一体・・・?
すっぱすぎて、唾液があまりにも分泌されすぎてじゅわっとしちゃうってことか?
それとも、お酢パウダーが多すぎてじゅわっとしてしまうレベルで粉吹いているとか?

気になります。

ではさっそく開封。

すっぱムーチョ 画像

おお、これは確かに厚切り。

すっぱムーチョ 画像

あれこれ考えていても仕方がないので、
とにかく食べてみましょう。

ぱくり。

お?

これは・・・。

思ったより粉っぽくもなければ
じゅわっと感も無いですね。

酸っぱさが強いというよりは、
コクが強くなったという感じ!

じゅわっと感は結局分からないままですが、
通常のすっぱムーチョよりも濃厚な風味で、
とってもウマ~い!!

63gしか入っていないこともあり、
わずか数分でカラになってしまいました(笑)

酸っぱいの好きな人なら絶対おススメできるぐらい、
うまい商品ですね、これは。

ちなみにカロリーは1袋あたり353kcal。
これもまた標準的なポテチと同じぐらいです。

すっぱムーチョ 画像

ちょっとしたおやつとして食べる分には、
まったく問題ないレベルのカロリーでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

すっぱムーチョ 濃い~の 濃いビネガー味」に興味を持っていただけましたでしょうか?

管理人はどちらかというと酸っぱい風味のお菓子は好んで食べないんですが、
そういう人でもウマいと思えるぐらいに今回の商品はおいしかったです。

ぜひ皆さまお試しください^^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ