真田丸・第7話「奪回」の感想!~きりの独壇場~ (ネタバレあり)


真田丸 画像

毎週ドギマギする展開で私たちをハラハラさせてくれる 2016 年の大河ドラマ「真田丸
今週はその第 7 話「奪回」の感想を、管理人独自の視点でまとめます!

スポンサーリンク

昌幸の武将としての本気は如何に?

真田丸 画像

上野に来てからというもの、あれだけの隆盛を誇った滝川一益。
そんな滝川が北条に敗戦してからの昌幸の手の速さといったら驚きでした。

岩櫃と沼田。
織田につく際に代わりに差し出した二つの城を、いとも簡単に取り戻してしまいます。

どちらの城も混乱の最中にあって、また、兵も出陣中で少ない状態にあったとはいえ、
ここまであっという間に取り戻してしまうとは・・・。

本気を出した父は「すごい!」ですね^^

一益の元へと (仕方なしに) 馳せ参じた際にも、
ま~、これもまた歯の浮くようなセリフ回しで、いかにも一益に執心しているかのように振る舞います。

絶対心の中ではそんなこと思ってないはずなんです笑)

世渡りがうまいというのも、乱世の戦国を生き抜くための知恵。
そう考えると、あながち昌幸のやり口が卑怯というわけではないんでしょうけど。

にしたって、現代に生きる私たちからすると、
「上手だな~」とは思いつつも「ズルい!」と言いたくなってしまいますよね^^;

この先も、まだまだ昌幸が活躍する史実にもあるイベントは盛りだくさんです。
この程度のイベントで「すげ~」なんて言ってちゃ、キリが無いんでしょうけどね。

ハイパーきりタイム

真田丸 画像

「我慢してください。人質なんですから。」

今回の放送で一番管理人があんぐりした、きりの一言(笑)

人質とはなんたるかを説きながら、「のどが渇いた」というばば様に対して、
当てつけのように言い放つんですよ。

仮にもこの時代、年長かつ目上の人に対して言うセリフじゃあないとは思うのですが・・・^^;

きりは、自分より目上の人に対して恐れを見せぬ、とにかく (よく言えば) 正直な性格です。
(悪く言えば) 思ったことがすぐに口から出てしまう、遠慮のない性格ってことなんですが。

そんな超ツンのきりも、信繁が助けに現れた時には、そりゃあ大層目を輝かせてデレてましたね。

「助けに来てくれたのね!!(キラキラ)」

真田丸 画像

完全に恋する乙女の目で、さながら王子のように現れた信繁に抱き着くのです。

真田丸 画像

本当ならここで王子たる信繁が抱きしめ返すのがセオリーなんでしょうけれど、
つれない王子の信繁さんは、「やめなさい」と冷たく言うと、きりを剥がしてしまうのでした。

信繁の気持ちが梅に向いていることを考えると、
ここできりになびかなくても仕方がないとは思いますが。

にしたって、けっこう露骨ですよね(笑)

そして極め付けは、いざ逃げ出そうとした段になって、
信繁がプレゼントした櫛をわざわざ取りに戻ったこと。

信繁としては、大した想いを込めたわけではなかったんでしょうけど、
絶賛片思いメラメラ中のきりにとっては、とても大事な品になっているということですね。

真田丸 画像

ツンとしているところも、
デレデレキラキラしているところも、
断然きり派の管理人としてはうれしい場面でした(笑)

ばば様のご威光!?

信繁がせっかく取り戻しに来てはみたものの、
様々な失策が絡み、とりは真田の里へと戻ることができないままとなり。

結局、滝川一益が無事に信濃の木曽領を通り抜けることを保証してもらう代わりに、
捕まっていた信繁、三十郎、きりと共に木曽義昌の元へと送られることとなりました。

人質たちの前で大層偉そうにいばり散らす義昌。
「儂は信濃一国を治める大名になるつもりである」などと宣言します。

真田丸 画像

そんな義昌が人質の中でその姿を見た瞬間にうろたえた相手が、ばば様 (とり) でした。

真田丸 画像

義昌が幼少の頃からとりは義昌のことを知っていて、彼が信玄公の前で小便を漏らしたことまでばらしてしまうのです。

そんなとりに対して、義昌は終始タジタジで返す言葉もありません。
それどころが、諭すとりの言い分に従って、とり以外の皆を解放することにあっさりと同意してしまうでした。

真田丸 画像

あれだけ偉そうにしてたのに・・・。
テレビの前にいる多くの視聴者がそう思ったに違いありません。

まるで近所のおばちゃんにガミガミと叱られて反論できない子供みたいですよね(笑)
しかも、それでいてとりに対して愛着がありそうな雰囲気を多分に醸し出しているのがまた。

きっとこれまでに散々叱られていたに違いないんですけど、それでもなんとなく言うことを聞いちゃってますからね。
やっぱり自分が小さな頃に叱られた相手には、大人になってからもそう簡単には逆らえないということですね^^;

さいごに

いかがでしたでしょうか。

当サイト「カチレコーズ」では、今後も毎週「真田丸」の感想を発信していきます。
そして今後の放送のあらすじも合わせて公開していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!!

↓過去の放送分の感想まとめはこちら↓

真田丸・感想記事まとめ

真田丸のあらすじをまとめたページはこちら!

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ