真田丸・第15話「秀吉」の感想!~人柄~ (ネタバレあり)


真田丸 画像

いよいよ後半のキーマンとなってくる人物が登場し始めた 2016 年の大河ドラマ「真田丸
大阪において、信繁の命運を大きく左右することになるキャストが続々登場し、ますます楽しみな展開になってきました。

今週は第 15 話「秀吉」の感想を、管理人独自の視点でまとめます!

スポンサーリンク

秀吉って一体・・・?

真田丸 画像

とうとうその姿を現した天下人、豊臣秀吉。(演:小日向文代)

これまでは一瞬の登場しかなく、そのキャラクターは窺い知れないままでしたが、
ここに来てようやくそれが明らかになってきました。

自由奔放

そう例えるのが一番しっくり来るようなその性格からも、
彼がどうやって周囲の人々を惹きつけ、良い意味で巻き込み、
味方につけることができてきたのかを窺い知ることができます。

これだけ屈託のない雰囲気で他人と接し、
周囲の人物を愛する人柄であれば、
それも然りというところでしょうか。

ふざけている時の姿だけを見れば、
なんというか「面白おじさん」という感じでしょうか。

天下人としてのオーラ?というか雰囲気とでも言うのでしょうか。
ずいぶん前に昌幸が信長に拝謁したときに感じたある種怖いとも言えるものが、
秀吉からはまったく感じられないのが面白いところです。

真田丸 画像

一方、検地のアイデアを思いついたりするところでは、
「さすが秀吉だなぁ」と思わずにはいられない姿を見せます。

遊郭遊びが好きだったり、茶々と目線を交わす家来に嫉妬したりするところは、
ただの好色なおじさんという雰囲気なんですけどね・・・^^;

真田丸 画像

史実の通りにこの物語が進んでいくなら、
この先豊臣方には大きな困難がいくつも訪れるはず。

一体どんな風にそれらを、
この三谷脚本の秀吉が乗り越えていくのか、
今からとても楽しみです。

景勝の苦悩

真田丸 画像

前にも同じ見出しで景勝に関する感想を書いた気がします(笑)

上杉景勝は、その人柄ゆえに、このドラマではしょっちゅう苦悩しています。

自分の領地の民をどう助けるか
自分の領地を戦をせずにどう守るか
約定を交わした相手との義理をどう守るか

これまでの14話だけでもこれだけの苦悩が彼にはありました。

そしてまた一つ、新たな苦悩が景勝へと突きつけられるのです。
その苦悩とは

信濃・真田には手を貸すな

というものでした。

真田は、秀吉の上洛せよとの依頼にだんまりを決め込んで、
ろくに返事もしない、豊臣に逆らう不届き者であるから、
そんなやつに加勢することは認めないということです。

しかし、上杉は真田との約定を結んでいます。
信濃と上野を真田の領地と認め安堵し、
何かあれば真田を守るという絆で結ばれた約定です。

これを認めないというのは、
真田にとっては関東、信州エリアでの孤立を意味し、
四方八方を豊臣方またはそれに準じる敵方に囲まれてしまうことを意味します。

軍勢わずか2,000足らずの真田家ですから、
こんな状況が成立してしまうと本当にマズいという状況なのです。

それを知っているからこそ、
そして信繁を実の息子のようにかわいがる景勝だからこそ、
この秀吉の言いつけに苦悩することになってしまうのです。

どう考えても、「官位を授け本領を安堵し、かつ東国の支配の要として活動してほしい」という、
秀吉が提示した条件は、景勝と越後の民にとっては最高のものであるはずです。

ですが、ことさら義理を重んじる景勝にとっては、
一度自らの意志ではっきりと約定を交わした相手を裏切るのは、
耐え難いことなのでしょう。

そんな一本芯が通った景勝という人物、
管理人は本当にいいキャラクターだなぁと思っています。

一種の愛着とでも言えばいいのでしょうか?

これだけ人間臭くて、魅力があって、でも一国の主で武将であるなんて、
そんなキャラクター、好きにならないわけがありませんよね。

これから景勝さんがどのように立ち回っていくにせよ、
彼を応援し続けたいと思います^^

大谷吉継と千利休の登場

真田丸 画像

真田丸 画像

さて、新キャラクターの登場ラッシュはまだまだ続きます。
これからキーマンとなる人物として、

大谷吉継 (演:片岡愛之助)
そして、千利休 (演:桂文枝)

が登場しました。

いずれの人物もそれぞれ強い個性にあふれる人物です。
(毎回そんなこと言っているような気もしますが・・・^^;)

二人とも、これからの秀吉の治世において、
大きく活躍したり、激動の渦に巻き込まれたりする人たちですよね。

今回のこの登場だけでは、その片鱗は窺い知れませんが、
いずれ訪れるその場面を想像すると、とってもわくわくします。

二人の登場場面はあまり長くなかったので、
この記事では詳細な説明は省きますが、
今後ギラギラ光る場面が出てきたらどんどん取り上げますので、お楽しみに!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

当サイト「カチレコーズ」では、今後も毎週「真田丸」の感想を発信していきます。
そして今後の放送のあらすじも合わせて公開していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!!

↓過去の放送分の感想まとめはこちら↓

真田丸・感想記事まとめ

真田丸のあらすじをまとめたページはこちら!

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ