【2017】土屋鞄のランドセルを手に入れませんか?知れば決して”高価格”じゃない!


土屋鞄 ランドセル 画像

今、巷でとても有名なランドセル工房があります。

土屋鞄製造所

1965年、たった二人の職人によるランドセル工房として創業し、
今や日本を代表する高級ランドセル工房として名を馳せているブランドです。

土屋鞄のランドセル

これから小学生になるお子さんをお持ちの親御さんなら、
一度くらいは耳にしたことが多いのではないでしょうか?

最近やけにこの言葉を耳にするなと思ったら、
これが理由だったわけですね。

高級ランドセルの土屋鞄、「ラン活」人気でシステムダウン

2016年7月1日より販売開始した2017年分のランドセルの注文で、
土屋鞄製造所さんのホームページにアクセスが殺到し、
システムがダウンしてしまったというお話。

そこまで人気を集めるランドセルって一体・・・?

あれこれとこの工房とブランドを管理人なりに調べてみると
なるほど、選ばれる理由がそこにはありました。

スポンサーリンク

土屋鞄のランドセルのこだわりとは?知れば決して”高価格”じゃない!

土屋鞄のランドセルには、
いくつかこだわり抜かれたポイントがあります。

・美しい「丸み」

土屋鞄 ランドセル 画像

たくさんの鞄や職人の技を見て培った感覚で、
ひとつひとつのパーツや縫製のライン、ふたのカーブなど、
見逃してしまいそうなさりげない部分まで、最も美しく見えるラインを取り入れました。

ランドセルは6年間使います。

いつか大人びる高学年になっても、
ずっと愛着を持って使ってほしいもの。

道具」としての美しさがあれば、
きっと卒業するまで使ってくれるはずですね。

・緻密なステッチ

土屋鞄 ランドセル 画像

手数を惜しまず糸や針から選び、
細かく目のそろった緻密なステッチをかけることで、丈夫に上質に仕上がります。

ステッチの良しあし、縫い目の幅は、
思っているよりも遥かに見た目の印象を変えます。

管理人も牛革の財布を持っていますが、
何か所かステッチが乱れているところがあって、
すご~く気になるんですよね。

たかが縫い目、されど縫い目。
長く使う鞄を持つのは、子供にとってはランドセルが初めて。

しっかりきっちり縫製されている、
そんな安心のランドセルを使ってもらいたいですから、
ステッチにもこだわりがあるというのも、大きなポイントです。

・シックな配色

土屋鞄 ランドセル 画像

大切にしているのは、土屋鞄らしいシックで大人っぽい色合い。
6年生になっても似合う、派手すぎず飽きのこない配色を大切にしています。

これ、本当に大事なことですよね~。

管理人自身も経験がありますが、
小学校高学年頃になってくるとランドセルが嫌になってくるんですよ^^;
なんだか「子供が使う鞄」ってイメージが湧いてきちゃって・・・。

「卒業までランドセルを使う」というのが小学校の暗黙のルール。
だからこそ、気持ちが大人になってきても受け入れられる色にこだわる。

すばらしいこだわりだと感じます。

・6年間ずっとサポート

土屋鞄 ランドセル 画像

6年間毎日使うことを考えて、丈夫に作ったランドセルですが、
もしも壊れてしまったら、どうぞお気軽にご連絡ください。

小学校を卒業するまで壊れないことが理想ですが、
子供のランドセルの扱いは大人が思っている以上に乱暴だったりするもの。
自分の幼少期を思い出すと、思い当たる節がある方も多いのでは?(笑)

だからこそ、万が一壊れた時のサポートは本当に大切ですよね。

近頃多く出回っているような安価なランドセルには、
この「サポート」の体制を曖昧にしているものも多いとか。

もしもが発生した時に助けてもらえる体制がしっかりある。
それだけで、信頼できる気持ちがグっと強まりますね^^

土屋鞄のランドセルを手にいれませんか?

土屋鞄 ランドセル 画像

いかがでしょう?

土屋鞄のこだわりのランドセル、
大切なお子様のためにちょっと手に入れてみたくなりませんか?

土屋鞄にはいくつかの店舗があります。

もしお近くに店舗があるなら、
お子様と一緒に訪れて、試しに背負ってみるのが一番。

店舗案内:土屋鞄

そして、もしお近くに店舗がなくっても、
カタログも請求できます。

カタログ請求:土屋鞄

いずれかの方法で、
まずはお子様と一緒にじっくりと気に入る逸品を選びましょう。

そしてもし本当に「欲しい」ランドセルが見つかったら、
実際に注文してみましょう^^

土屋鞄のランドセルのラインアップは?

最高級ラインの「軽井沢」から、
廉価モデルのクラリーノまで、

同じこだわりで作られたたくさんのラインアップが、
土屋鞄には用意されています。

本当はこの記事でぜ~んぶ紹介したいのですが^^
あまりにも長くなってしまうため、
ぜひ以下のホームページをのぞいてみてください。

きっとピンとくるランドセルが見つかるはず。

ランドセルのラインアップ:土屋鞄

さいごに

いかがでしたでしょうか?

当サイト「カチレコーズ」では、今後もこだわりの逸品情報をどんどん発信していきます。
ぜひブックマークしていただいて、あなたの生活にお役立てください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ