京都旅行に素泊まりでGO!二泊三日で楽しい食べ歩きを満喫したよ!②


当サイト 「カチレコーズ」 にお越しいただきありがとうございます!
管理人の Kazu-yan でございます。

前記事 「京都旅行に素泊まりでGO!二泊三日で楽しい食べ歩きを満喫したよ!①」 に続き、
京都旅行編の第 2 弾でございます。

管理人がいかにして京都一人旅を満喫したのか!?

第 2 弾始まります!

スポンサーリンク

どうしてこんな早い時間の新幹線なんだい?

京都 画像

今回の旅近畿日本ツーリストで新幹線切符とホテルのセットで予約しました。
まぁ、割とポピュラーな方法ですね。

で、当然ツアーコンダクターの方の説明など、しっかりと聞いて料金を支払ったわけです。
切符を受け取って、その他の旅行条件説明書などもしっかりと受け取ります。

それが旅行の 1 週間前ですね。

で、それから一度も切符など見ませんでした。
プロの方が取ってくださった切符ですもの。「もう何の問題もありませんよね、もちろん。」

そう思っていたわけです。

で、前日。
準備を完了して就寝しました。

で、早めに起きようと思って 5 時過ぎに目覚めたわけです。
朝食をしっかり食べて、京都に備えようと。

で、「そういや新幹線って何時だったっけ?」 と切符を見たんですね、そこで。

6 時 39 分発、広島行

ほう。6 時 39 分ね。

今何時だっけ?

5 時 50 分

えーっと。うちから最寄りの新幹線駅まではドアドアで 50 分ぐらいですよね、確か。
もう出てないとマズい時間じゃないんですか、これ・・・。

>この時管理人は未だ着替えもしていなければ歯磨きもしていない、女性でいえばすっぴんの状態だった。

いやぁ。「全力で」走りましたよね。そりゃ。
こういうツアーの切符って、遅れたら他の便に振り替えってできないんですよ。その代わり安いんですけど。

おかげでなんとか間に合いまして、駅弁と旅のお酒も買えましたが。
皆さん、旅行を予約する時には、必ず電車やフライトの時間は覚えておきましょうね。(普通はちゃんと確認するもんですが・・・。)

三連休の『THE・京都』をなめていた

朝から大慌てで走ったわけですから
新幹線の中ではのどかに過ごしたいわけで。

駅弁とハイボールを楽しみつつも、景色を見に窓に目をやると。

暗くてなんも見えねぇ・・・。

京都 画像

旅のお供のダンボーの目がギラギラと輝いております。

もう寝よう・・・。

撃沈。

気がつけばそこは京都。
あっという間にやってまいりました。

速攻でコインロッカーに荷物を預け、2 日バス地下鉄乗り放題チケットを観光案内所で買い、バス乗り場へと。

ん?

んんん??

なんだい?この行列は・・・。

京都 画像

これ、み~んなバスを待ってるのかい?
さすが世界遺産・古都京都ですよ。半端じゃない人の数です。

結局 2 回バスを見送って、ようやく乗れました。
いよいよ京都観光の旅が始まります。

初日にして走り回る

京都 画像

やって来ましたよ。清水寺

京都 画像

いや~、いい眺めです!

春、桜の時期ならもっと綺麗なんでしょうね~^^

祇園方面へ。
最近はこんな面白い看板が設置されているんですね。

京都 画像

そしてバスに乗り銀閣へ。

いやぁ、いいですね!
前回 (2008 年) に来た時は、銀閣さんは大改修ってことで骨組みしかありませんでしたしね。
(※ 銀閣は 2008 年から 2010 年まで、大正以来の大改修が行われており、↓ のような残念な姿になっていました。)

京都 画像

今回はリベンジできました!

お次は哲学の道から南禅寺へ。

京都 画像

京都 画像

京都 画像

三門を拝観したあたりで大分クタクタになりましたので、バスに乗って京都駅へと。

あとはホテルへ向かいこの日は終了。
この時点で、足の痛みを覚え、若干嫌な予感が・・・。

二日目は足がボロボロ

二日目。

朝シャワーを浴びて目を覚まし支度をしていると、右足に激痛が・・・。

そう、なぜか右足の土踏まずがやたらめったら痛い!
一歩歩くごとに痛みます。

だがここは京都。旅先です。
せっかく来たのに、この程度で中断するわけにはいきません。

たまたまホテルの近くにあったドラッグストアで 「フェルビナク」 を調達し、足へとオン!!

京都 画像

2 日目の目的である嵐山へと出発します。

まずはお約束の渡月橋

京都 画像

いや~、風流ですわ、こりゃ。
日ごろ喧騒に乱されている心も現れるというものです。

そして、2008 年にその庭に魅了され、絶対にまた来ようと決めていた天龍寺へ。

京都 画像

やっぱりいいですねぇ、天龍寺。

京都 画像

なんていうんですか?こう、日本の侘び寂びっていうのを感じますよね。

その後竹林を通り抜け、嵐山公園のあたりへと舞い戻ります。
特に何を買うわけでもなく、嵐山を後にします。

>実は足が痛すぎて、もうこれ以上どこかに行こうと思えなかったというのが本音なのは内緒です。

明日は未だこの目で見たことがないあそこへ行かねばならぬ。
そう、そのために今日は早めに休むんだと自分に言い聞かせ、ホテルに戻り英気を養いました。

三日目は遠出した

そしてやってきましたよ

宇治!!!

ここは一度も来たことが無かったんですよ
ずーーーーっと来たいと思っていたのに、時間の都合もあって先延ばしにしていたんです。

ようやく念願が叶いました!

宇治橋!

京都 画像

そしていよいよ目的地

平等院!!!!

京都 画像

いやーーーーー。
これはもうなんていうんですか。

言葉になりません。
美しい。それしか言えません。

ぜひまだ見たことが無い方は、その目で直に見られることをおすすめします。

>ただし、想像していたよりちょっと小さいと思ったのは内緒です。

平等院には、付属施設として 「鳳翔館」 というミュージアムもあり、こちらも追加料金なしで見ることができます。
内部には、平等院の屋根についていた対の鳳凰像 (屋根に実際についているのはレプリカ) や、仏像などが置いてあり、これらを見ることができます。
こちらもなかなか見ごたえがありますので、ぜひ合わせて楽しまれてみてください!

そうこうしているうちに新幹線の時間が迫ってきたこともあり、奈良線で京都駅へと戻ります。

こうして京都を後にしたのでした。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回はあえてあまり綿密な予定も立てずに京都へと行ってきました。
行き当たりばったりで行く旅というのもなかなか悪くないものです。
特に、「次は〇時にXXに行かないといけないのに」 という焦りが無いというのは、非常に素晴らしいと感じました。

若いころは 「時間が勿体ない」 といい、一泊二日でできるだけ多くの名所を巡ってやろうなどと息巻いていましたが、
より大人になって、こういう余裕のある旅をするのも悪くないなぁと思いました。

皆さんもぜひ次の京都旅行では、時間に余裕のある旅を満喫されてみてはいかがでしょうか?^^

当サイト 「カチレコーズ」 では、これからも皆さまに楽しんでいただける情報をどんどん発信していきます!
ぜひブックマークに登録していただいて、お時間がある時にのぞきに来ていただけますと幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

前の記事 「京都旅行に素泊まりでGO!二泊三日で楽しい食べ歩きを満喫したよ!①」 もぜひどうぞ^^

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ